新型ジムニーの維持費(ガソリン・税金・保険)はシエラに比べていくら安い?

2018年夏に発売されて以来、ものすごい勢いで売れている新型ジムニー。
テレビでのCMでもあの黄色いボディーが印象的な新型ジムニーですが、
実際に乗るとなると機になるのが維持費ですよね。

今回は新型ジムニーを持つ上で絶対的に必要になってくる維持費を
シエラと比較し、差額を出してみました。

車の維持費とは?

まず、維持費と言っても何が必要な費用なのか、
これを把握しておかないといけませんね。

一般的に車の維持費というとこちらが挙げられます。

  • 税金
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 車検費用
  • ガソリン代
  • 駐車場代

結構なボリュームがありますね!!

しかし何と言っても車に乗るのに必要なガソリン代は
車を乗る人にとっては気になるところですよね。

新型ジムニーとシエラの年間ガソリン代

まず新型ジムニーのガソリンということで言えば、
購入時に入っているガソリンはレギュラーだそうなので、
給油する際もレギュラーで大丈夫かと思います。

これだけでも年間ガソリン代はグッと抑えられそうですよね。

続いて年間のガソリン代についてですが、(あくまで予想値)

新型ジムニー
93,000円

シエラ
117,000円

ということで、やはり新型ジムニーは軽だけあってガソリン代は安いですね。

とは言え、ガソリン代は絶えず動いております。
あくまで目安の価格としてとらえていただければ、と思います。

燃費的に見ると、
新型ジムニーは
ジムニー(4AT) 13.2km/L
ジムニー(5MT) 16.2km/L

シエラの方は
ジムニーシエラ(4AT)  13.6km/L
ジムニーシエラ(5MT) 14.0km/L

ということになります。

また、少しでもガソリンを給油するために、
ガソリンカードを作っておくとかなり差が出てきます。

燃費の良さが売り!というわけではない新型ジムニーだからこそ、
こういった自分の工夫が経費節減につながるでしょう。

新型ジムニーの自動車保険

続いて新型ジムニーに関する自動車保険について見ていきましょう。
こちらは自動車保険と言っても任意保険の方です。

任意保険はそれこそいろんな企業がいろんなサービスを提供しています。
基本的に掛け捨てであるこの保険は過剰に入る必要はないでしょう、
しかし、何かがあった時に入っていたのと入っていないのでは大差があります。

サービスを見極めて、自分にあった保険を選ぶようにしましょう。

そして、これはほとんどの保険会社のサービスがそうですが、
年齢が若いほど保険料は高い

と保険事情はお財布事情とは逆方向に働きかける傾向にあります。

どのくらいの差があるのかと言えば、

20代(車両保険なし) 約3万円
20代(車両保険つき) 約5万円

30代(車両保険なし) 約3万円
30代(車両保険つき) 約4万〜5万円

40代(車両保険なし) 約2万5000〜3万円
40代(車両保険つき) 約3万円〜4万円

50〜60代(車両保険なし) 約2万円
50〜60代(車両保険つき) 約3万円〜4万円

と結構差が開いてきます。

任意保険に関しては新型ジムニーとシエラでの差額はありませんので、
いずれにしても毎月の維持費としてかかってくる値段になりますね。

新型ジムニーの税金

 

まずは新型ジムニーに関わらず、車を取得すると
さまざまな税金がかかってきます。

その税金は

  • 自動車取得税
  • 自動車税
  • 自動車重量税

となります。

この自動車税は新型ジムニーとシエラでかなり差があります。

新型ジムニーの税金
自動車取得税 26,100円
自動車税 10,800円
自動車重量税 9,900円

シエラの税金
自動車取得税 44,000円
自動車税 34,500円
自動車重量税 36,900円

とその差68,600円

かなりの差額が出ました。

自動車税や自動車重量税は毎年かかってくるものなので、
年間にすると差が出てきますね。

税金についてはこちらにも書いておりますので、
ご覧ください:

オイル交換代

新型ジムニーのその他のメンテナンスにかかってくるものとしては、
オイル交換ですよね。
これは走行距離によって変わってくるので、まちまちと言えますが、
車検の際にオイル交換する人が多いのではないかと思います。

新型ジムニーとシエラの維持費総額

新型ジムニーとシエラに必要な維持費に関してそれぞれとみてきましたが、
総額が幾らになるのかを見てみましょう。

新型ジムニー

自動車取得税 26,100円
自動車税 10,800円
自動車重量税 9,900円
自賠責保険料 36,920円
任意保険料 112,890円
ガソリン代 280,000円
合計 476,610円

シエラ

自動車取得税 44,400円
自動車税 34,500円
自動車重量税 36,900円
自賠責保険料 39,120円
任意保険料 112,010円
ガソリン代 350,000円
合計 616,930円 

という結果になりました。

取得税は1回しかかかりませんので、きっと初年度にどのくらい掛かるのか
気になる人も多いかもしれないと思い、敢えて取得税も入れた形で
計算してみました。

まとめ

新型ジムニーとシエラではガソリン代だけを見ると、
正直差はあるものの、そこまでは感じていなかったのですが、
保険料や税金を足していくと結構な差が出ることが分かりました。

しかし、新型ジムニーには新型ジムニーの、
そしてシエラにはシエラの良さがあります。

個人的にはシエラのデザインが本当にかっこいいと思っています。

色々と比較して、気にいる方を手にれたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA