新型ジムニーのAT/MTどっちにする?実用性とこだわりのバランス!

20年ぶりのフルモデルチェンジで進化を遂げつつもその外観はスクエアに回帰し、

よりワイルドな見た目になった新型ジムニーですが、ある意味予想通り・・・。
想定していたよりも売れていて、またSUVのブームが訪れています。

今回はそんなSUV好きだからこそ迷うATとMT、どっちにすればよいのか?について調査します。

新型ジムニーのAT

まずは新型ジムニーのATについてですが、新型ジムニーが欲しい!新型ジムニーを購入するぞ!となった場合。ほとんどの方がこちらのATを選ぶでしょう。

私の運転免許証はAT限定なのですが、そんな方も多いと思いますし、実際、ATはエンストを起こすリスクも少なく、安心して乗ってられるという人も多いのではないでしょうか。

新型ジムニーのATは先代のものに比べて進化しています。

■新型ジムニー
4速AT
1速:2.875
2速:1.568
3速:1.000
4速:0.696
後退:2.300

トランスファー
高速変速比:1.320
低速変速比:2.643
最終減速比:5.375

進化している部分はトルコンのロックアップです。
要するに加速に関してなのですが、先代のジムニーは高速道路につながるような坂道などで、踏み込んだ時、加速されないことがよくありました。

これが新型ジムニーではトルコンのロックアップにより坂道でも踏み込んだ分、スリップせずに加速できるということです。

よりエンジンの強烈さを感じる仕様になったということですね。

これは特にクルマ好きにとってはたまらない部分ではないでしょうか。この加速に不満を感じてMTを考えていた人も多いかと思います。

新型ジムニーではそのエンジンパワーが直で伝わるように解消されました。

新型ジムニーのMT

新型ジムニーのMTについてですが、こちらはこだわり派の人が喜ぶ案件となっておりますw。

まずはMTを選択できる、という時点でこのジムニーのこだわりを感じますね。

ヨーロッパ車ならまだしも、日本車でMTが選べるのは貴重です!

そしてMTの強みといえば何と言ってもオフロードの時でしょう。

先ほど、坂道での加速でATもかなり従来のものより改善され、加速しやすくなった、という話をしましたが、MTと比較するとそれはまた別の話です。

あとMTの運転が慣れている人からすれば、ATに比べて燃費がいい!!!ということもありますね。

燃費を考える、ということは基本は急加速、不必要な減速(車間距離不足解消、信号の変わり目の先読み)を減らす、最低限のエアコン(暖房時も含める)ということになるかと思います。

しかし、これをあまり気にしすぎるとストレスになるのも確かですね。

MTは基本、MTの運転が好きな人に向いた車なのかもしれません。

MTを運転する人から言わせると、運転が3倍は楽しくなる、ということです。(あくまで私の周りのクルマ好きの話ですが)

現実的な理由云々というよりそのワクワク感をゆうせんすべきなのかもしれません。

私のようなATしか運転できない人からすると、楽しむためにわざわざ不便な方法を選択してる、ということになるわけですから。

アウトドアもそうですよね。

わざわざ出かけて、装備が整ってないところにテントを張って、

そこで一夜を過ごすわけですから。

不便さの極みを楽しむようなものです。

アウトドア好きな人と運転好きな人はそんなところで共鳴していて、新型ジムニーがキャンパーに好かれるのもそんな理由もあるかもしれません。

新型ジムニーのAT/MTどっちかは使用するシーンによる

新型ジムニーのATとMTの良さがわかったところで、どっちにしますか???

と聞かれた時に即答できるあなたはラッキーでしょう。

しかし、即答できない場合は新型ジムニーを走行するシーンを考えてみましょう。

もしも通勤で使う、毎日渋滞する場所で使う、などの環境であればATの方が絶対にいい!!という声が多いですね。

買い物の際にちょっとしたパーキングをする際もATが絶対ラク!という声も多いです。

また、そのあなたが考える新型ジムニーは

  • 一人で使うものでしょうか?
  • それとも誰かと共有するものでしょうか?
  • その共有する人の意見はどうでしょう??

あと、新型ジムニーはあなたにとって

  • ファーストカーなのか
  • セカンドカーなのか

というのも大きな理由になるかもしれません。

セカンドカーであれば、ある程度自由な選択ができますよね。

また、オフロードを走行するのが大好き!などという場合には当然MTに魅力を感じる人も多いでしょう。

自分が実際に新型ジムニーに乗っているシーンを想像し、そのシーンによってAT/MTを選ぶと後悔が少ないかもしれませんね。

まとめ

新型ジムニーのAT/MTどっちにするか?について見てきましたが、MT派は少数とは思いますが、かなり熱量のあるドライバーであることも調査していてわかりました。

どちらにせよ、ATも前に比べてかなり性能が上がっているので、ATでもアウトドアやある程度のオフロードは楽しめます。

しっかりと自分の乗るシーンを想像して新型ジムニーのAT/MTどっちかを決めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA